はじめに
どうせ私なんか、これでは今や未来は何も変わりません。私はこうなる!こう決めるから今も変わるのです。そして、私はついている、運がいい!と信じてください。すると「ついている!」といった運気にも敏感になれるのです。まずは「プラス思考」で体質を変えましょう!


1.なりたいあなたを思い描けばいいのです

いつまでも過ぎたこと縛られてクヨクヨしてばかり、これでは運からも見放されます。過去には誰も戻れません、今さら変えようもないのです。そして今この瞬間もすでに過去、立ち止まることもできないのです。貴重な今や未来を後悔や恨み、罪悪感などに使ってどうします。無駄なことは捨ててしまい「ワクワクする未来」をイメージしましょう。なりたいあなた、欲しいあなた、楽しいあなたを思い描けばいいのです。





「どうせ私なんか」これでは今や未来は何も変わりません。「私はこうなる!」そう決めるから今も変わるのです。「思い込み」こそ運気上昇の第一歩!そして口ぐせを変えましょう。言葉には、言霊(ことだま)といわれるように、知らず知らず自分自身に影響を与えるチカラがあります。ネガティブになるほど、目の前の現実もゆがんだものとして映ってしまうものなのです。

2.「私はついている、運がいい」そう信じてください!

「私はついている、運がいい」そう信じてください!。「どうせ私なんか」そんな思いがよぎったり口に出たら「でも、きっと大丈夫!」と肯定的な一言を加えればOKです。「私には○○がないから」と思ったら「でも私には○○がある!」でいいのです。万事楽観的でOK、根拠などあとからいくらでもこじつければいいのですから。思い込み、そして口ぐせを変えれば、行動や習慣も変ります。習慣が変われば人間関係も変わり、やがては人生も好転していきます。


このようにまずは自覚が必要、プラス思考になればいいのです。別に難しいことではありません。でも、あえて最悪の結果を想定して起こりもしない将来におびえている方がいます。期待が大きいほど、コケた時の落胆も大きいからでしょうか。もちろんいざという時への備えやリスク対策も必要です、それに「私は運がいいから」と言って何の努力も行動もせず事に臨んだところ、うまくいくはずはありません。

3.「ついている!」といった出来事に敏感になれます

とか運は、あなたの持つ才能や本来の力とは別のもの、あなたの味方をしてくれるものです。そのパワーはもちろん目には見えません。でも「もし失敗したらどうしよう」などと不安な未来だけを描くのは考えもの、「私には運がない」と思い込むことと同じです。不運だと思い込めば不運や不幸に敏感になり、幸運や幸せには鈍感になるのです。これではせっかくのチャンスも取り逃がしてしまいます。





「私は幸運である」と思い込めば、どんな些細なことでも「ついている!」といった出来事に敏感になります。また逆に多少うまくいかなくても「縁がなかっただけ!次がある」と気持ちも楽に整理がつきます、前向きに行動し続ければ「結果が必ずしもすべてでもない」ことにも気が付くことでしょう。小さな成功体験を重ねていけば、多少の失敗もいい教訓として消化できるはずです。

4.まずは「今ある幸せ」に気付くあなたになってください

思い込みを変えれば、平凡と思っていた生活の中に思わぬ幸せがあることに気付きます。まず「今ある幸せ」に気付くあなたになってください、すると「感謝」ができるあなたになり、毎日が徐々に満たされていくのです。もちろんストレスや不安もあるでしょう、でもあなたの「体質」は確実に変わります、まずは思い込みからです!



スポンサーリンク

スポンサーリンク