「婚活中ですが」の記事一覧

勇気を出して誘ってみる!「フラれたら恥ずかしい」こんなプライドは捨てたのです

婚活中ですが

【婚活】36歳主婦、かえでさんより。合コンを何度か行ったのです、でも結果は無難な会話で終わるだけで残ったのは後悔ばかり。これではいけない、わたしは開き直りました。そのころ同窓会があったのですが、勇気を出して彼を誘ってみたんです。そして人生が変わりました。

会話が弾むヒントは「聞き上手」!男は○○○と思われたいものだから

婚活中ですが

初対面においては見た目と同じくらい「会話」から与えるあなたのイメージは強いもの、話が弾めばあなたの好感度もアップすること間違いなし。そしてここでのポイントは「相手の話に耳を傾けてあげる」ことから。あなたに親近感を与える聞き方のヒントを5つあげてみました。

婚活パーティーに行ってみました!でも「告白カード」は白紙で出しました

婚活中ですが

【婚活】30代前半専業主婦、MMさんより。こんにちは、私は子供一人を育てている専業主婦です。20代のころ「しぶしぶ」婚活パーティーに参加してみたのですが、その時の体験談です。短時間で入れ替わり何名もの方とお話をする、まるで回転寿司のようなパーティーはおススメできません。

「会ってみませんか」口下手で人見知りの私から誘ってみたのです!

婚活中ですが

【婚活】38歳事務職、かなこさんより。「このままでは一生独身のままかもしれない」と夜も眠れないこともありました。そこで始めたのが「ネット婚活」、これなら口下手で人見知りの私にもできるのではないかと。そして、そこで知り合った男性とメッセージのやり取りを続けた私は、思い切って誘ってみたのでした。

「売れ残り」の理由!イケメンで年収700万円男の落とし穴

婚活中ですが 占ってもらいました

【婚活】36歳会社員、れいこさんより。婚活パーティーで、ある男性とカップルになれたのです。その方は32歳、しかもイケメンで年収700万円。悪い条件ではありません。その後何度かお会いしたのですが、ある理由でキッパリ別れました。条件がいいのに「売れ残り男」だったのはなぜ、そんな私の体験談です。

結婚で運がつきる!女性を幸運から遠ざける呪いの言葉とは

婚活中ですが

それは「結婚は女の幸せ」です、昔の観念ですね。そして結婚相手も「三高」から「三優」がもてはやされたように、時代の流れとともに認識も価値感も変っているのです。しかし、いまだ古き時代の結婚観に振り回されている方も多いのです。結婚はさらなる幸せに続く日々の始まりです、でもさらなる幸せを継続させるには「努力」も必要です。

婚活のコツ!出会いの場であなたを印象付ける二つの方法

婚活中ですが

イベントやパーティーなど限られた時間であなた自身を上手に印象付ける方法を二つ取り上げてみました。自己紹介では自分の名前の由来を話してみる、そして会話においては誰かをほめること。簡単なことですがその理由をお話します。好かれる人は誰かのことをよくほめます、これは「運」を育てることもにも通ずることです。

ページの先頭へ