30歳、くうやんさんより
【占い】私の占い体験談、20代の頃の話です。仕事と結婚について、二人の占い師に同じことを聞いてみたのです。でも結果はまるで別人のように違ったものでした。特に姓名判断はまったくのデタラメ!でも、いい経験にはなったと思います。まだ見ぬ運命の相手についてもよい教訓となりました。


1.結婚と仕事について鑑定をお願いしました

私は今、ニュージーランドで生活をしています。ここでも「コロナウイルス」が大問題となっています。そしてそのとばっちりを受け職を失ってしまった私です。占い体験談ということなので、日本にいた頃に体験したことを書かせていただきます。





まず25歳の時です、占い師はインターネットで見かけた「当たる占い師」と評判の先生でした。私は翌年の運勢、とくに結婚と仕事について鑑定をお願いしてみたのです。占術はタロットと占星術だったと思います。

2.心の支え、拠り所が欲しかったのです

あの頃は仕事もうまくいかず、古くからの友達も一人二人と結婚し始め、この先自分がどうなるか、とても不安に感じていたのでした。心の支えというか拠り所が欲しかった、だから占ってもらいたかったのです。先生は年配の男性でした。評判通り人当たりがとてもやわらかく話しやすい方でした。


占いは時間は40分くらい、料金は3000円だった記憶しています。私は今、悩んでいることや心配していることを20分くらいかけて話しました。その間先生はとても親身になって「うんうん」と頷きながら話を聞いてくれました。そして鑑定となったのです。

3.運命の相手とはすでに一度出会っている

結果としては、まず心配事については解決の兆しがあるとのこと。仕事に関しても辞めるなら今、転職するのにはいい時期であること。そして運命の相手とはすでに一度出会っている、しかしあなたに心当たりがないのなら、来年から3年の間にまた出会うことがあるはずです。そんなお話をいただきました。


仕事については、「よし!心配事は解決するんだ」と気持ちをポジティブに切り替え、物事を正面から受け止めてみようと。だから私、思い切って転職を決断しました。

4.年配の女性で高圧的な方でした

次はその転職活動の最中、思うような仕事がなかなか見つからなかった時のことです。先生は母の知人から紹介をしてもらった方でした。年配の女性で、ちょっと高圧的な話し方をされました。印象としては苦手なタイプ、また占いというより「スピリチュアル」に近いイメージもありました。


鑑定時間は1時間、1万円お渡ししたかと思います。私はこの先生にも職探しのこと、そして結婚はできるのか、このふたつを相談をしてみたのです。すると生年月日と字画数による姓名判断から先生はこんなことを言われたのです。

5.先生の言うことはデタラメでした

「あなたはまずダイエットをしなさい。人並みに痩せれば誰でも結婚できます。仕事も痩せれば見つかります。それから食事やお金の管理はお父さんに全部任せなさい。今のあなたの悩みがあるのは、お父さんがあなたのことを甘やかし過ぎたから。」


「えっ!」
先生の言うことはデタラメでした。


私の父はお金遣いがめちゃくちゃなんです。今まで何度も母を泣かせ、さんざん苦労させられてきたんです。むかしは父が食事を作ることもありましたが「面倒だからこれだけ」と夕食はお菓子だけという日もありました。たぶん食費は勝手に使ってしまったのでしょう。そんな思い出がまだ残っています。今も変わらない父にお金を管理を任せるなんて、恐ろしくてできません!

6.将来も占い師が変われば違うもの、でも

この通り同じ私の将来も、占い師が変われば別人のように違うものとなりました。でも、どちらもいい経験だったなと思います。自分がどうあるべきなのか、何をすべきなのかを考えるきっかけにはなったのですから。そして人生の新たな目標も見つかり今は海外で生活しています。コロナのせいで職は失いましたが(泣)。





今でも占いは好きです、雑誌の星座占いなどよく見ます。いいことばかり書いてありますが、アンラッキーなことを教訓にするようにしています。ここで書いた二つの占い体験なのですが、気になるのはやっぱり「運命の相手」ですね、まだ出会うことはありません。

7.運命の相手は今どこに

「すでに一度出会っている」と言われたことは今でも気になります、でもあれから3年以上たってしまいましたからね~。それからそう、ダイエットもしてみましょうか。「人並みに痩せれば誰でも結婚できます」を信じて。


いつか占星術の方にしっかり見てもらいたいなとも思っています。過去の自分を見つめ直すこと、そしてこれからの人生に希望を持つために。そのきっかけになればいいのだけど、などと思っています。もちろん「運命の相手」を真っ先にですね!今どこにいるのでしょうか、楽しみです。



スポンサーリンク

スポンサーリンク