【婚活】36歳会社員、れいこさんより
婚活パーティーで、ある男性とカップルになれたのです。その方は32歳、しかもイケメンで年収700万円。悪い条件ではありません。その後何度かお会いしたのですが、ある理由でキッパリ別れました。条件がいいのに「売れ残り男」だったのはなぜ、そんな私の体験談です。


1.婚活パーティーでカップルに

20代の時の体験談をお話します。私が婚活を思い立った理由は職場やプライベートでは出会いがなかったからです。20代も後半になると周りが次々に結婚していきます、そんな中だんだんと焦りを感じてきたのです。





そして、婚活サイトなどで相手をみつけている友人がいたので私もならってやってみようかと。私はパーティーをよく利用しました。そして私はある婚活会場で、ある男性とカップルになれたのですが・・・、ある理由で別れたのです。そんなお話です。

2.32歳、顔はイケメンで年収も700万円

場所はホテルのパーティー会場。参加者の職業は公務員からIT関係、自営業まで本当に様々。また年齢層も男女ともに20代から40代と幅広いものでした。当然ながら結婚したい人たちが集まっていますが、男性は公務員など安定した職業についている人が人気でした。女性というと、やはり若くて美人な人がモテていましたね。


みなさん見た目は楽しそうにしていましたが、実際にお話をしてみると職業や年齢など、その会話の中身は意外とシビアでした。参加された方々の「本気」が伝わってくるような感じでした。そして私はこのときにある男性とカップルリングになることができました。32歳、顔はそれなりにイケメン、年収も700万円となかなか好条件な方でした。

3.言葉の端々に「俺の親が」と言うのが気になって

その後何度かお会いして食事をしたり映画を観たりしたのですが、言葉の端々に「俺の親が」と言うのがみょうにチラつくようになりました。気にはなったのですが、私はしばらくそのままにしておいたのです。そして徐々にお互いのことが分かってきて、結婚条件の話になったときのことです。


その方は「俺は、なんといっても自分の両親と上手くやってくれる人が条件」と言うと、さらに「俺の親は素晴らしいから、絶対に間違ったことは言わない」とも。私は正直その言葉を聞いて少し引いてしまいました。黙って聞いていると今度は「もし結婚して住むのなら、俺の実家から1分以内の場所って決めている」とも。

4.条件がいいのに「売れ残っている」のはなぜ

これには私もムッとして、すかさず「私にも両親がいるんだけど」と言ったのですが、彼からは「女は嫁に出る立場なの」とはっきり言われてしまいました。百歩譲って分からないではない、とも思ったのですが・・・、いまどき古風な考え方、そしてなんというか自分勝手な方、親離れができていない方かもと思いました。


そんな話を親に相談したんです、すると「あなたには合わないからやめなさい」とはっきり言われてしまいました。さらには「その年齢で、その年収で、そもそも結婚相手が見つからない方がおかしいんのではないのか」と、条件がいいのに「売れ残り男」なのはそれなりに理由があるんじゃないのかと。

5.それなりに「地雷がある」のでは

本当にその通りだなと思いました。その男性は若くて、顔がそこそこ、身長も172センチであの年収だったら、女性だって放ってはおかないはず。それが相手に困っているということは、それなりに「地雷がある」のではないのかと。





案の定、その方は両親との「同居」を望んでいたのでした。問い詰めた私はそれ以上引きずることもなく、キッパリ別れました。

6.あなたへのアドバイス、それは

この時思ったこと、それはいくら見た目や条件がいいからといっても、簡単に飛びつくのは危険だということです。疑り出せば切りがない話かもしれません、また人間誰にでも長所もあれば短所だってあることはわかります。しかし思わぬ「落とし穴」がある場合だってあるのです。よく品定め(笑)をしてから結婚へと進んでくださいね!



スポンサーリンク

スポンサーリンク