復縁は叶ったのですが
【復縁】27歳自営業、ミサトさんより。そんな私に運も味方してくれたのでしょう、彼の方から復縁を持ち掛けられました。もう一度やり直したい、借金もしっかり片づけるからと。でも、私にはある思いが芽生え始めていたのです。


1.私の方から急接近したのです

私の名前はミサト、27歳で自営業を営んでいます。恋愛体験は豊富というわけでもないのですが今までお付き合いさせていただいた人の中、ひとりだけ復縁が叶った方がいました。そして彼こそが私の人生を変えてくれた人だったのです。





付き合いが始まった時は私が24歳で彼は22歳、お互い同じ職場にいたのです。彼は私よりも年下でしたが高卒で入社したので社内では先輩でした。ただ部署が違うためいつもは顔を合わせる機会はなかったのです。


そんな彼と親しくなり、付き合うようになったきっかけは職場で開かれた忘年会でした。


たまたま席が隣同士だったのです。話してみると子供のような屈託のない笑顔や無邪気さにいっぺんに惹かれてしまいました。おまけにお酒の勢いもありまして、私の方から急接近したのです。

2.私は泣いてすがりました

でも、彼はお金にも女性にもだらしない性格をしていました。もちろん付き合ってからわかったことです。


彼は車が好きで、その大好きな車のために500万近くもの借金を負っていたのです。毎月の返済額はなんと7万円でした、これは彼の年収に見合う額ではありません。


やがて彼は私から借金をするようになりました。最初は返してくれていたお金も理由をつけては滞るようになっていきました。


そして、そんな彼の近くに別の女性の影が。私はその不安におびえました。私は捨てられたくなかったのです。


そんな私の存在が重荷になり耐えられなくなったのでしょう、彼から別れを告げられてしまいました。私から借りていたお金も返す気は無いようでした。


私は泣いて彼にすがりつきました、お金なんかどうでもいいくらい彼が好きだったから。


でも彼の気持ちは変わることはありませんでした。

3.運も味方してくれたのでしょう

私はあきらめるしかなかった、でも彼のことが忘れられなかった、私の方から好きになった男性は彼が初めてだったのです。彼を手放したくはなかったのです。





もう一度だけやり直したい、いや絶対に。そのためには、復縁のためにはまず自分を磨くしかないと思ったのです。だから新しい趣味を始めました、それから収入面も充実させようと副業も始めました。


するとどうでしょう、私は明るくなりました。あまり自覚はなかったのですが、回りからは人が変わったように見えたようでした。仕事もテキパキとこなすようになりました。


もちろん復縁というターゲットがあったからなのですが。でも、虚しさを紛らわすために始めたはずの副業に成果が表れるようになると、自分の人生そのものが充実してきたのです。


そんな私に運も味方してくれたのでしょう、彼の方から復縁を持ち掛けられました。もう一度やり直したい、借金もしっかり片づけるからと言われました。私は彼に抱きつきました、涙がとまりませんでした。

4.成功して輝いているおまえを見るのがつらい

こうして私は復縁に成功したのです。でも彼から話があるまでの間、私の方から彼に連絡を取ったりアクションを起こすようなことはまったくありませんでした。もちろん心の中には彼しかいなかったのですが。


私は復縁が叶いました、もちろんそれは私自身心の底から望んでいたことでした。ただ、私の心には小さな変化が現れ始めていました。


うまく表現できないのですが、人生観が変わったというのか。たぶん自分磨きで得た自信がそうさせたのでしょう、私にとって新しい価値や大きな目標が芽生えてきたのです。


彼は車を手放して借金は返済しました、でも私への借金は残ったままでした。そして数カ月もしないうちに別の買い物でまた大きな借金してしまいました。


私の方といえば副業が成功し、そして夢でもあった独立が視野に入りました。こうなると毎日準備に追われ彼への気持ちは薄れていくばかり。「なんでこんなつまらない男と付き合わなければならないんだろう」と不思議に思うほどでした。


そして・・・別れ話も彼の方からありました。理由ですか「成功して輝いているおまえを見るのがつらい。自分が情けなくなるんだ」と。この程度の器だったのか、私にはもう何の未練もありませんでした。

5.本当に好きで没頭できるものとの出会い

彼との復縁は結局失敗だったのですが、私の人生にとってとても意味のあることでした。それは残念ながら彼と再び結ばれたことではなく、私が本当に好きで没頭できるものとの出会いがあったからです。





もちろんその原動力は彼への思いだったのです。彼以外の男など私にはありえない、彼に振り向いてもらいたかった、いや絶対に振り向かせてやるんだ!そればかりブツブツ唱えていたのですから。


だからどんな誘惑にも惑わされたくなかった。だからなんでもいい、ひとりの時間を埋めものであれば何でもよかった。でもそれが今や私の本業、小さいながら私は事業主なんですよ!

6.アドバイスですか

私はたまたま運がよかっただけかもしれません。でも、もしあなたにアドバイスを送るのなら、復縁を願う強い気持ちをバネに何かを始めてみることをすすめます。でも無理して新しいことを探さなくてもいいんです、身近なことでもいいのだから。


もちろん願いは彼との復縁です。復縁などあきらめましょう、などと言うつもりはありません。でも何かを頑張ってみることは決して無駄にはなりません。


失恋ほど辛いものはないのだから、切なさがあるからこそ発見できるものだってあるはずだから。


私と今の仕事との出会いもそう、彼との別れがあって復縁を叶えたかった、その一心の中で巡り会ったものでした。こうして書いてみるとずいぶん自分勝手な話かもしれませんね、でも私は幸せです。


人生を好転させたければ何か行動を起こしましょう!運は季節のように巡るものと言います、きっとあなたを輝かせてくれる日が来るのだから!



スポンサーリンク

あわせてどうぞ!

スポンサーリンク