都合のよい女ではダメ
【恋愛成就】30歳会社員、ぽに子さんより。彼は「もう僕の前で他の男と話しをしないで欲しい」と真剣に訴えてきたのです。そしてついに「好きだから付き合って欲しい」と言わせたのでした。そんな私の体験談です!


1.何この馴れ馴れしい男

20代の頃の話です、たまたま飲み屋で居合わせた男のことを好きになりました。彼は女性と二人で飲みに来ていたのですが、どうやら彼女を口説いていたようでした。





でも、女性のほうは全くなびく気配がありません。それどころか先に帰ってしまう始末。そこでとなりにいた私に「相談に乗ってくれませんか」と話かけられたのがきっかけでした。


何この馴れ馴れしい男。はじめは無視しようかと思ったのですが、よく見ると私好みの顔をしています。私は気が変わり「私でお役に立てるなら」と、どんな話か聞いてやろうと思ったのです。彼の話はこうでした・・・。

2.不倫相談、呆れながら聞いていました

まず彼が口説いていた女性、名前をAとします。Aは人妻、ダンナも子供もいるそうです。そしてダンナとは別の男と不倫関係にありました。その男の名前をBとします。


男Bとはどんな人物かというと彼の奥さんの弟なのだとか、義弟ですね。彼はそのBより不倫について相談を持ち掛けられていたのです。


彼は人妻であるAとも面識がありました。なので彼はBだけではなくAに対しても、もう関係を断つよう説得していたそうです。


しかし、何度かAと合う内ににすっかり彼女にのぼせてしまったのだとか。「Bと別れて僕と付き合ってくれないか」そんな話をさっきもしていたのだそうです。


でも彼女の態度はいつもつれなくてねぇ・・、そう話すと「はぁ・・・」と小さなため息をつきました。


「この人バカだわ」どこまで本当の話かわかりませんが、世の中にはこんな人間もいるんだと呆れながら聞いていました。

3.頼りがいのない年上の彼

でも、一見頼りなさそうな彼ですが、彼には一途というかみょうな真面目さがありました。それに不思議と私を惹きつける魅力もあったのです。


私もまだ若かったし「頼りがいのない年上の彼」が新鮮だったのです。私たちは連絡先を交換しました。そしてその後何度か食事にする仲になりました。

4.男は追いかける恋愛に夢中になる

男は追いかける恋愛に夢中になる、そう思いませんか。この時の彼も手に入らない女性だから回りが見えないほどになってしまったのでしょう。そしてそんな彼、愚直な彼を今度は私が好きになってしまったのです。


男女の仲っておかしなものですね。


弱っている彼に付け込んで関係を持つことは簡単だったと思います。でもそんなことで傾いてくれる彼でないこともわかっていました。なによりも「私は彼を絶対に幸せにすることができる!」そんな自信もあったのです。





何度か会うようになると、「家に寄ってもいい?」と言われることもありましたが、絶対に一線は越えないようにしました。都合のいい女になりたくなかったからです。私はあくまでも友達として相談に乗っていて、「恋愛感情は持っていませんよ」とふるまっていました


さらに、私は男友達もいたので彼とデートしている時にわざと電話してもらったりしました。彼にヤキモチを焼いて欲しかったからです。また男友達が飲みに来ているお店に彼と行って、彼の前でわざと親しく見せたりもしたんです。


やがて彼はあれほど好きだったAの話をしなくなっていました。そして「もう僕の前で他の男と話しをしないで欲しい」と真剣に訴えてきたのです。


すぐに意味は分かりましたが、「えっ?」という顔をしました。そこでついに「好きだから付き合って欲しい」と言わせたのでした。

5.押しすぎるのは間違いです!




一歩踏み出すの勇気が出ない、恋愛においてはよくあることです。でも自分から何かアクションを起こさないことには片思いから抜け出すことは難しいです。


でも、押しすぎるのは間違いです!


私の場合、自分自身のことを「おしゃべりしすぎないこと」に気を付けています。相手の話をじっくり聞いて、どういうことを求めているのを探るのです。するとと自然とその男性に対するアプローチの仕方も見えてくるものです。


男は追いかける恋愛に夢中になる、これを忘れずに!



スポンサーリンク

スポンサーリンク