はじめに
悩みは心の病です。でもいくら打ち明けたいと思っても「理屈では解決できない辛さや不安」に対し、答えや方向性を見出すのは困難です。だから占いという選択肢を知ってもらいたいのです。占いが「心の救い」であり癒しとなる理由をお話します。


【1】占いという選択肢を知ってもらいたい

1-1.悩みは心の病です

かなわぬ思い・略奪愛・三角関係・同性愛・離婚・家庭問題・自己嫌悪・ストレス・心の整理がつかない・憂鬱・・・悩みは心の病です。尽きることもなく複雑、そして根が深刻であるがゆえ簡単に解決できるものではありません。




  • どうしたらこの恋が成就できるのですか、願いをかなえたいのです。
  • 別れた彼と復縁をしたい、でもどうしていいのかわかりません。
  • まわりはどんどん結婚していきます、あせっています。
  • やっぱり不倫はいけないことなのでしょうか。
  • 片思いで悩んでいます、打ち明けられません。
  • 先行きを思うと不安がこみ上げてきます。
  • 彼の気持ちが知りたいのです。
  • 未来に希望が持てません。



「どうしたらよいかわからない、この悩みを打ち明けたい、聞いてもらいたい、でも相談できる人がいない」こんな思いに押しつぶされてはいませんか。こみ上げる切なさに眠れぬ夜、そして憂いは増すばかり。そんなあなただからこそ・・・、

1-2.占いは癒し「心の病院」です

そんなあなただからこそ「占い」という選択肢があることを知って欲しい。「当たる当らない」のではなく、占いには癒し・カウンセリング・心の救い、といった「心の病院」といった側面があることも知ってもらいたいのです。あなたの背中を押し、大切な一歩を踏み出すヒントとしてもらいたいから。



【2】占いは怪しいものですか

2-1.当らない、迷信、インチキ・・・でも

「占い」と聞いてあなたは何をイメージしますか。当たる当らない、迷信、インチキ、胡散臭い、あやしい・・・。あまりいい印象はなさそうですね、占いには科学的な根拠などありません。しかし今でもなお廃れることなく存在しています。


星座、今日の運勢、ラッキーカラー、今週の心理テスト、血液型や誕生日、など私たちはごく普通にいろいろな占いに出会っています。また運勢歴、たとえば仏滅や大安などから縁起を担ぐことだってありますね。


占いは私たちのまわりに溢れています。ここ日本は占い大国といってもいいのかもしれません。しかし雑誌の片隅で見かけるような占いは、当たっても外れても気にはならないもの。ただそのほとんどが古典的な占いがベースとなっているはずです。

2-2.コールドリーディングやバーナム効果

本屋さんに行き占いコーナーを見てみましょう。風水、九星、四柱推命や占星術、タロットなど様々な占術の解説書を目にできます。また「人はなぜ占いを信じるのか」といったテーマから、占いとは特殊な能力ではなく、コールドリーディングやバーナム効果といった心理学のテクニックの応用と解説されたものもあります。

【3】それでも占いが廃れないのはなぜ

3-1.心の葛藤を打ち明けるのは理由があります

しかし、占いには途方もない歴史があります。たとえば西洋占星術、そう「星占い」ですね、その起源は古代バビロニアにまで遡ります。牡羊座から始まる黄道12星座が確定したのは紀元前400年ころ、その体系はただ深くまさに「学問」と呼ぶにふさわしいもの。あの天文学者のケプラーも占星術師の顔も持つことは有名です。





また命占いにおいてもっとも完成されたものと称される四柱推命(しちゅうすいめい)。まさに中国神秘思想の集大成といえるものですが、こちらも甲骨時代まで遡るものです。現在の基礎が出来上がったのは唐代、しかしその奥義は複雑難解、理解するには東洋占術の基礎はもちろん、相当な取り組みが求められます。


占いの歴史や起源を見れば、それぞれがひとつの物語です。ただし繰り返しますが占いには科学的な根拠もありません。でも今でも廃れることはなく、多くの人たちに頼りにされ心の拠り所となっています。性別、職種や立場を問わず多くの人が占い師の元を訪れその葛藤を打ち明けます。


科学や文明がこれほどまでに進んだ今でさえ、なぜ非科学的な占いがこれほどまでに支持され続けているのでしょうか。



【4】当てるのではなく「救いたい」から

4-1.あなたの主治医といった一面も

占いがいつまでも廃れず支持されている理由、これにつきましては「占い好きに幸せな人はいない理由!占いの上手な利用方法とは」でもお話した通りです。占い師は神様のお告げをするのではありません。あなたに的確なアドバイスをしてくれる人生のカウンセラー、主治医、指南役といった一面もあるからではないでしょうか。




あなたの悩みや辛い試練に向き合って、現状を正しくとらえて原因や理由・意味その問題点を整理する。そして占いの結果導き出されたものを言葉に変え傷ついた心を癒す。「当てる」のではなく「救おう」と思っている、それが占いです。未来は決まったものではありません、あなたが切り開いていくものなのだから。


4-2.理屈では解決できないものだから

どんなに発展しても科学はあなたを救ってはくれません。占いとはあなたが「どうしても必要とする何か」とか「理屈では解決できない悩みや不安」に対し答えや方向性を与えてくれるものなのです。そしてあなたの潜在意識、言葉の奥にある本当の気持ちを汲み取ってくれるものなのでしょう。占いは「心の救い」なのです、いくら時代が変わろうとも支持され続けるのです。だから占いという選択肢があることも、知ってもらいたいのです。



スポンサーリンク

スポンサーリンク