ズバリ合格するのはどこ
【占い】47才主婦、ガーネットさんより。間近に迫った息子の受験。現役で合格するのか浪人するのか、地元の大学に行くのか東京の大学に行くのか。マト外れな鑑定を聞いた私は「しょせん占いだから」と割り切って帰ったのです。でも、その後意外な結末が待っていたんです。


1.四柱推命の命式とタロットカード

友達の付き添いで占いの館に行ってきました。せっかくなので私も間近に迫った息子の大学受験の事を聞いてみたのです。占いと言うと私自身四柱推命をすこし学んだことがあります。勉強も兼ね年配の推命師さんに鑑定をお願いしました。





占い師さんは見た目はやや派手な化粧をされた60代くらいの女性でした。占術は四柱推命の命式とタロットカードの二つです。鑑定料は指名料を含み40分で7700、ちなみに指名料は1100円でした。


さて、その受験についてなのですが、現役で合格するのか浪人するのか、地元の大学に行くのか東京の大学に行くのか、この二つを教えて欲しかったのでした。すると、先生はまず四柱推命で息子の性格から鑑定したのです。

2.北は彼のやる気を満たしてくれる

「頑固で絶対自分を曲げない、でもだからといって何でも自分でやるかといったらそうでもない。結局周りのサポート、親・祖父母・親戚・先生・上司・先輩・先祖までありとあらゆるものに乗っかって人生渡っていく」


どう解釈すればいいのでしょうか。それなりにやっていけると思えばいいのでしょうか。そして次に進学のことなのですが、候補にあがっているのは東京の国立・東京の私立・地元の国立・地元の私立です。ズバリどこを受けてどこに合格するのでしょうか。


ただ具体的な学校名は黙っていました。また候補が複数あったので地名と自宅から見た方角だけお伝えして願いをしてみたのです。そして、タロットカードで導かれた結果は「現役で地元の北の方角の大学に進学する」とのことでした。


・・・、じつは昨晩も息子と話したのですが、その方角の大学は「やっぱオレ受けない」とか言ってたのです。私は黙って聞いていると占い師はさらに続けます・・・、


「東京の大学は力不足で全部落ちる、地元西の大学は遊んで勉強しない、南の大学は本人好きじゃない」と言いたい放題です。そして「北の大学は本人に合ってるし彼のやる気を満たしてくれる」と最後に念を押すように加えました。

3.結果は見事合格!しかも

わたしは最後まで頷い聞いてたのですが、心の中では「北は受けませんよ、残念でした~」と舌を出していました。はじめから「しょせん占いだから」と割り切っていたのです。自宅に帰っても息子にはこの占いのことは内緒にしておきました。


しかしその後、事件が起きたのです。共通テストの出来がイマイチで志望校を大幅に変える事になったのです。そして最終的に本人の希望で東京は候補から外し、地元の大学を受ける事になったのです。そう、この地元の大学こそが「北の方角の大学」だったのです。





で、結果は見事合格!しかも本当に現役で地元の北の方角の大学に行くことになったのです。そして春になり無事入学式も済みました。先生にお礼もかねてもう一度お会いしたかったのですが、この時はすでに占いの館を辞められたそうで再会は叶いませんでした。

4.占いは楽しいものです

この占いの結果について思うことですか、そうですね・・・。「当たった!」といった驚きとか、占いの「すごさ」のようなものは感じませんでした。でも、そうかといってはじめからアテにしていなかったわけでもありません。


たぶん息子本人が受験に対し真剣に取り組んでいたので、多少の心配はあっても「大丈夫だろう」といった余裕があったからでしょう。頼るような思いで鑑定してもらったのではなかったから。


だから、もし夜も眠れないような悩みの中に沈んでいたのなら、自力では前に進めないような問題に直面していたのなら。その解決のため占いにすがった私であったら、結果に対しもっと感情も動かされていたことかと思います。


最後に言いたいことは・・・・、何もかもを占い師任せにするのはいけません。占い師さんは神様ではないので未来のことなどわかりません。でもヒントや選択肢を示してくれることはあります。


このサイトの中でも多くの方が言われる通り、占いとはアドバイスを求めたり誰にも言えなかった心の悩みを聞いてもらうなどに利用されるのがベストだと思います。時にそれがあなたの一歩を押してくれるものにもなるのですから。


占い、いくつになっても楽しいですよ!



スポンサーリンク

スポンサーリンク