やり直せる未来もある!
彼氏の愛情をつなぎとめることに必死になるあなた。求められたい、そして尽くすのは愛に飢えているから、そして捨てられるのが怖いから。でもそれはあなた自身を誰かに委ねてしまうこと、そして実らぬ恋。そんなあなたに必要なもの、幸せへの鍵となるものとは。


1.実らぬ恋ばかり、いったいなぜ

「こんどこそうまくいく!」そう思っていたはずなのにまたギクシャク。大切な彼氏だったはずなのに、ふくらむ不安や嫉妬につきまとわれて泥沼に。そしてまたいつも同じ理由で別れてしまう。そんな実らぬ恋ばかり、いったいなぜなのでしょう。





ツイていない、何をやってもうまくいかない、こんなことは誰にもあるものです。でもそれが何度も何度も繰り返されてしまう。ますます自信を無くしてしまったり、そして自分の運のなさを嘆くだけですか。あなたはただ愛に飢え、心から誰かのために生きて行きたいだけなのに。


たぶんあなたは、あなた本来の才能や魅力を活かしてはいないのでは。男運の悪さではなく、男の選び方に問題があったのではないでしょうか。「恋愛依存症」などと簡単に片づけられるものではありませんが、あなたにとって決定的に足りないのもの、それは「自己愛」ではないでしょうか。

2.愛に飢えているから、でも

あなたは自分を愛することができないのです。本当のあなた、むきだしの自分と向き合うことが出来ないのです。彼氏の愛情をつなぎとめることに必死になるあなた。求められたい、そして尽くすのは愛に飢えているから。そして「捨てられるのが怖いから」、でもそれはあなた自身を誰かに委ねてしまうことです。


でも・・・ひとたび愛情に満たされてしまえば。そう、とたんに「居心地が悪くなる」のです。彼なしでは生きていけないはずだったのに。不安は恐れや否定となり、心にもない態度となって表れます。





こうなるともう自制心や感情のコントロールがきかないのです、嫌われることがわかっているのに。そしてまた、あなた自らが、幸せだったはずの関係を「破壊」してしまうのです。

3.こんどこそ、報われる恋をしてやる

そして、ポッカリと開けてしまった穴を埋めてくれる誰かを探す旅に出るのです。「こんどこそうまくいく!」「こんどこそ、報われる恋をしてやる」と切なく思いながら。でもそんなあなたの前に現れるのは、どこか同じにおいのする男ばかり。そして輪をかけるように「本当の恋愛をしたことがない男たち」です。


しかしそんな男でも、あなたを惹きつける魅力的な一面もあるのです。あなたは彼にもっと喜んでもらいたい、心から彼にとって理想の女性になりたいのです。でも、やっぱり落ち着くことはないのです。またしても心に深く傷を刻み、そして去っていった男に向けられるのはただ憎悪だけ。


なぜいつもこうなのか、なぜいつも繰り返してしまうのでしょうか。それはあなたには「愛情に満たされた経験がない」からです。

4.大切なことは自分を愛すること

人は誰でも一人は寂しいものです。誰かに愛されたいのです。心の痛みを新たな人間関係で満したい、その気持ちはもちろん正解です。でも本当にあなたの心を満たしてくれるもの、それはあなた自身でしかないのです。たしかに彼からの愛情は支えにはなることでしょう、彼の幸せが自分の幸せでもいいのです。でも本当に尊重すべきはあなた自身の心です。





そしてその源となることが「自分を愛すること」自己愛なのです。あるがままの自分でいること。自らを愛せないあなたが、誰かを愛せる、そして愛されるわけがありません。自己愛こそが人を引き寄せるもの、幸せへの鍵となるのです。

5.運命とは人生の波

誰かにのめり込んでしまっては結局また同じこと。のめり込んでしまっているあなた自身、そしてそれを見つめられる心の目を養うこと、それは見捨てられる恐怖を捨て去ることでもあるのです。そしてそんな時なのだそうです、人が寂しさを紛らわすため占い師のもとを訪ねるのは。





これはすべて占い師さんから聞いた話です。やり直せる未来もある、だからあえて「別れ」を選択させることもあるのだそうです。過去と他人は変えることはできません、変えることができるのは自分の未来だけ!だから運命は行動や自らの意志でいくらでも変えることが出来るのだから。運命とは人生の波なのですね。



スポンサーリンク

スポンサーリンク