【婚活】38歳事務職、かなこさんより
「このままでは一生独身のままかもしれない」と夜も眠れないこともありました。そこで始めたのが「ネット婚活」、これなら口下手で人見知りの私にもできるのではないかと。そして、そこで知り合った男性とメッセージのやり取りを続けた私は、思い切って誘ってみたのでした。


1.初対面の方と話す自信がなかったから

婚活期間は約3年です。始めたきっかけは結婚して子供がほしいと思っていたのですが、普段の生活では出会いなどまったく期待できなかったからです。さすがに35歳を過ぎてみると「このままでは一生独身のままかもしれない」と夜も眠れないこともありました。とにかく待っていてもダメ、自分から動き出さなくては、と思ったのです。





ただ婚活といってもお見合いや合コンなどその手段はいろいろあります、私自身パーティーや街コンなど、いろいろな企画に参加してみたのですがどうもいけません。人見知りの部分があるので、初対面の方と話す自信がぜんぜんなかったから。いつもただ参加だけして引き上げるだけでした。

2.こんな私にも出来るのでは、と思ったのです

そんな時にネット婚活があることを知りました。ネットならはじめはお会いすることなく、何度かメールのやり取りを重ねることによって相手を知ることが出来ます。いきなり対面するのではなく、メールだけとはいえ、あらかじめお互いを知ってからお会いするのでしたら。これならこんな私にも出来るのでは、と思ったのです。


月の会費も3000円くらいとリーズナブルでした。サイトには出会いや結婚を目的とした人たちだけが登録しています、うまくマッチングできれば結婚への道は近いはずです。こうしてネット婚活を始めたのが昨年のことでした。だから婚活期間は3年とはいっても、2年間はまったく成果がなかったんです。

3.気になった人に「いいね」を送ってみると

そしていざネット婚活を始めてみると、登録されている男性はじつに様々、弁護士や会社経営者など普段の生活では出会うきっかけもないような方もたくさんいます。さっそく自分のプロフィールを完成させるとすぐに「いいね」が届きました。とてもうれしかった、けれどもアプローチをくれる男性はみんな私の好みや条件とは離れている人ばかりなのです。


そこで、「待っているだけではダメ」と思った私は、自分から気になった人にいいねを送ってみようと思いました。何も返事がないこともありましたが、いいねを送り返してくれてマッチングすることもできました。そして、その中のあるの男性とは、なんというか話も合うようで、趣味やお休みの日の過ごし方などメッセージのやり取りを2週間、毎日続けました。




4.「会ってみませんか」と誘ってみたのです

このように毎日メールをしていると、だんだん「会ってみたい」と思うようになりました。なにごとも消極的な私であり、迷いもありました。でもこの時は勇気を出して私の方から「会ってみませんか」と誘ってみたのです。するとどうでしょう、相手の方も承諾してくれて、それから3日後にお会いできることになったのです。


約束をした当日はそれは緊張して、心臓が飛び出しそうでした、でも実際にお会いしてみると彼の優しい雰囲気もあり落ち着くことができました。気さくに話してくれる方だったので、私もすっかり安心でき自分でもビックリするほどよく話もできました。楽しい時間はあっという間に過ぎていくのは本当ですね。

5.今の私は幸せです!

そして帰宅するとお礼のメール、そしてまた会いたいということを伝えました。彼の方も私を気に入ってくれたようで、再び会うことになったのです。それから5回ほど二人で会いました。そして、先月のことです。ついに彼の口から「結婚前提でお付き合いしてほしい」と告白されました。





今の私は幸せです!

6.「ここだ」と思ったら勇気ですね

もしあの時いいねを送らなかったり、お会いする誘いをしていなかったら、今の幸せはなかったのだと思うと、頑張って本当によかったんだと思います。とにかくダメもとでいいんです、「ここだ」と思ったら勇気ですね。



スポンサーリンク

スポンサーリンク