40歳ボディセラピスト、Jさんより
彼と連絡が取れなくなり占い師に助けを求めました。でも鑑定の結果は悲しいもの。そして彼とは別れました、霊視は「当たり」でした。でも、またいつか波長が合う時がやってくるのではないかとも思っています、私の考えは間違っているのでしょうか。


1.彼以外の人を見付けた方があなたのため

去年の6月からです、付き合っていた彼と連絡が取れなくなりました。私は不安で仕方がなく占い師に助けを求めました。この時は電話占い、それも霊視を得意として今すぐにでも繋がる先生に話を聞いてもらったのです。





でも鑑定の結果はつらいものでした、「彼とは今後波長が合わなくなります、一緒にはいられなくなります。あなたに彼は不釣り合い。彼と将来の話をしていたとしても、今後は違ってくるはずです。彼以外の人を見付けた方があなたのため」と告げらたのでした。

2.私は正直もう電話を切りたかった

さすがに私は落ち込みました。「彼と別れなさい」と言われた時は悲しい気持ちになり、なぜ私の相手をあなたが決めるの?と自分で鑑定を依頼しておきながら失礼な思いすら抱いてしまいました。そしてその後も先生の口からは、彼に対するよくない話が続きました。私は正直もう電話を切りたかった、でも聞きたくない話を長々と聞かされるはめに。その結果電話を切るタイミングがつかめず、鑑定料も高くついてしまいました。

3.占いの結果はたしかに「当たり」です、でも

その後、彼とはお付き合いは続きましたが結局別れることになりました。占いの結果はたしかに「当たり」です。でも、別れた理由はただ波長が合わなくなっただけではなく、もっと深いものがあったからだと今でも思っています、私たちはここで別れる必要があったのです。そして今は別れているけど、またいつか波長が合う時がやってくるのではないかとも。復縁、私の考えは間違っているのでしょうか。




4.占い好きの私、占術は霊視に落ち着いた理由

私は昔から占いは好きです。悩みに直面するたびにいろいろな占術で視てもらいました。そんな私ですが占術は霊視に落ち着いたようです。四柱推命は統計学なところがあり、その時における人の気持ちまではわからないのではないでしょうか。タロットは霊視する方でも使われますが、あくまでも偶然をもとにしています。これに対し霊視はデーターやめくったカードから読むのではなく、霊能力といった特殊な力で視るものだから。

5.たとえ別れる事が必然であっても

ただどの占術で鑑定してもらっても、また悪い結果にしろ良い結果にしろ、自分で判断をしないとモヤモヤが残ります。大切な決断を他人任せにすることになってしまいますから。特に恋愛に関しては別れる事がたとえ必然であっても、その時自分がどう感じどう行動するかによってその先は変わってくるはずです。うまく行かない関係を何も努力せずに終わらすのか、できる事をした上で終わってしまうのかで捉え方は違います。

6.あなたへのアドバイスは「自分を信じること!」

私が思うよい占い師とは鑑定の結果を押し付けず、たとえ悪い結果でもどうしらいいかアドバイスをしてくれるような方です。最終的には自分で決めたいからです。占いを利用する時は自分も相手も信じられず、不安で心が一杯になってしまっている時です。ただ占いに頼るのもいいですが、占い師の言うことはすべてではありません。あくまでもアドバイスです。「自分を信じること!」自分で切り開く気持ちを大事にしてください。



スポンサーリンク

スポンサーリンク