解決の糸口があります
占いサイトやアプリに関するトラブルが増加の一途をたどっています。その悪質な手口、またトラブルに巻き込まれないための対策や返金事例をまとめてみました。返金の可能性はゼロではありません、泣き寝入りはしないでください!


【1】占い詐欺!こんな経験はありませんか

1-1.相談者の80%が女性です

国民生活センター発表の資料(2020年11月26日付)によると、占いサイトや占いアプリに関する相談が増加の一途をたどっています。相談件数を見ても2019年にはなんと1837件、またその80%が女性からなのだそうです。




1-2.無料のつもりでアクセスしたのに

「無料・お試し」と謳われていたのでサイトに登録をしてみると、さっそく占い師からのメッセージが。「あなたには運が待っています」などといった調子のよい話もあれば逆に「波動に乱れが生じています」のように不安が煽られアドバイスが始まります。

そして話は長引き、占い師とのやり取りも何回か続きます。やがて無料お試し期間も過ぎてしまいポイントを購入するはめに。でも、かんじんの効果は一向に現れず残ったのは高額な料金の支払いだけ。こんな経験はありませんか。

また、知らない占い師や鑑定士からのメールがひんぱんに送られてくることもその特徴の一つです。資料ではその相談事例や問題点が紹介され、またトラブルの未然防止に向けて注意が促されていました。掲載されていた相談例をいくつかまとめてみます。

【2】だまされた!相談例から見るその手口

2-1.波動が乱れているから調整が必要
【50歳代 女性より】
占いサイトの体験ページに名前や生年月日等を登録した。鑑定士からは「必ず宝くじの高額当選に導く」と言われ、また信じることも約束させられた。そして2日間の無料期間が終了、その後はメッセージ一通あたり1500円分のポイントが必要となる。

鑑定士とのやり取りは2週間以上にわたり、その間支払った代金は55万に。いつ結果が出るのか鑑定士に聞いても明確な回答は無し。「波動が乱れているから調整が必要」などとかわされ、ようやく詐欺であるとわかる。支払ったお金は返してもらいたい。

2-2.今やめるとこれまでのすべてが無駄になる
【50歳代 女性より】
「無料鑑定」とあった占いサイトに生年月日を登録した。その後鑑定士から三つの「徳」を授けましょうとのメッセージがある。最初の二つは早かったが最後の「金運の徳」が遅れ無料鑑定期間も過ぎてしまう。その後は有料でやりとりを続けてしまった。



出費もかさみ途中でやめたい旨を話すと「今やめるとこれまでのやりとりのすべてが無駄になる、もう少しだ」と引き止められて続けてしまい、結局4か月で300万円を支払ってしまう。「騙されている」と家族に言われて目が覚めた、返金してほしい。

2-3.自分から電話を切ることもできなかった
【10歳代 女性より】
10分間無料という電話占いサイトに会員登録、占い師に名前と生年月日を伝えて鑑定開始。途中「あと1分で10分間が終了します」と音声アナウンスが流れたが占い師は時間に構わず話し続けたので、自分から電話を切ることもできなかった。

結局鑑定時間は30分以上になる、その後サイトから1万円以上の請求があった。無料時間内で利用するつもりだったのに、また高額な料金に驚いた。その後ネットで検索してみると不審なサイトであるとの書き込みがあった。代金は支払わなければなりませんか。

【3】トラブルに巻き込まれないための対策とは

3-1.ただで情報は得られません

「無料」とはいっても化粧品の試供品のようなものです。相手も商売であり有料会員登録や課金に導くきっかけとさせるものです。言い方を変えるなら、お試しなら別ですが、初めから無料で情報を得ようなどとは考えないことです。

3-2.安易に登録しないこと

個人情報を勝手に流用することは許されないことであり、業者としては法の定めるルールに従って扱う義務があります。しかし残念ながら悪質業者によるトラブルは絶えません。名前や生年月日、メールアドレスは安易に登録しないこと。一度登録してしまえばどこに流れるのかわかりません。

3-3.オイシイ話には気をつけて

占いサイトに頼る方の多くは悩みを抱え解決したいといった方々です。それゆえに詐欺師は弱みや心理につけこんだ手口でスキをうかがっています。



占い師や鑑定士を名乗る人間の言うことを真に受けないこと。やり取りが長引きそうであれば、キッパリと断ってしまいましょう。

3-4.やめても不幸にはなりません

詐欺師はあなたの利用回数を増やし多くの代金を得ることが目的です。したがってあなたから返信が滞る、また退会を申し出れば、

  • 不安を煽る。
  • 今やめると不幸がやってくる。
  • 結論をあせれば悪い未来を引き寄せる。
  • 高名な先生を紹介できる。

など、あなたを繋ぎとめようとしてきます。こういった行為は本当にあなたのためなのか、もしくはポイント消費のための口実なのか、しっかりと判断してください。

3-5.おかしいと思ったら相談をする

ひとりで抱え込まないことです、でも簡単に相談できる問題ではありません。しかし高額なお金を支払った、でも何の効果もなかったとなれば「だまし取られた」可能性も高いのです。こんなときは公的な消費者トラブルの窓口である「消費者ホットライン」に相談してみるといった手段があります。

【4】困ったときは消費者ホットラインに

4-1.電話は3桁「188(いやや!)」




消費者ホットライン電話番号は188(全国共通)、消費生活相談の最初の一歩です。こちらに電話をすれば最寄りの消費生活相談窓口を案内していただけます。

4-2.どんな相談を受け付けてくれますか

悪質商法におけるトラブルだけでなく、製品・食品やサービスによる事故も、

  • 契約に関する事業者とのトラブル
  • 悪質商法、訪問販売・通信販売等における事業者とのトラブル
  • 製品・食品やサービスによる事故
  • 産地の偽装、虚偽の広告などの不適切な表示に伴う事業者とのトラブル

など、年末年始(12月29日~1月3日)を除き原則毎日利用が可能です。詳細はこちら(消費者庁:消費者ホットライン188番の御案内)を参照願います。

【5】解決事例!返金してもらえました

5-1.約150万円を回収出来ました

たとえばこんな事例があります。泣き寝入りせず弁護士に相談し返金交渉を依頼した結果、だまし取られた金額のほとんどを回収できた例です。

Aさん40代女性

  • 返金額:約150万円
  • 被害額:約173万円
  • 利用媒体:占いアプリ

被害詳細
Aさんは当初無料期間だけ利用するつもりでしたが、しつこい連絡に根負けしてしまい、有料での利用を始めました。途中何度も止めようとしましたが「このままだと不幸になる」と不安を煽られ、止める事が出来ませんでした。


ご依頼後
ご依頼当初は運営会社の連絡先が不明でしたが、クレカ業者の協力で連絡先を突き止め、交渉の後、約150万円を回収出来ました。


5-2.交渉は頼りがいのある弁護士が行います

たとえば・・・

スポンサーリンク

  • 業者との連絡がつかなくなってしまったから
  • 支払いの証拠が残っていないから
  • 占い師とのやり取りの証拠や記録が残っていないから

こんな理由であきらめてはいませんか、でも返金の可能性はゼロとはいえません。返金事例で引用した永和総合法律事務所さんの場合、

  • 受任案件数:4500件以上
  • 返金総額:6億円以上
  • 解決案件率:70%以上

といった実績からもわかるように、騙し取られたお金を取り戻せたといった事例はいくつもあるのです。

5-3.相談料や着手金は無料、全国対応です

業者とのやりとりはあなたの代わりに交渉力に長けた弁護士さんが法の力をもって行います、相談料や着手金は無料、全国対応です。また簡単な3つの質問に答えるだけで返金無料診断も行っています、少しでも思い当たる方はこちらをご覧ください。


【6】泣き寝入りはしないこと!

以上占いサイトのトラブルについてまとめてみました。繰り返しますが「泣き寝入りはしないこと!」解決の糸口はゼロではないのですから!



最後に・・・
このような悪事は占い師をかたる詐欺師が行っていることであり、多くの占い師は仕事としてまじめに取り組んでおり優良サイトはたくさんあります。占いに対し、また占いサイトや無料サービスに対し悪いイメージや偏見を持たないでください。

占いアプリやサイトに使ってしまった高額費用の返金請求サービス

スポンサーリンク