43歳パート社員、ゆりりんさんより
【占い】ストレスに不眠、「もうやめるべきかな」でも転職への一歩が踏み切れなかった。だから気晴らしもかねて占い相談を。そして選ばれたカードをしばらくながめた占い師から聞かされたこと。私はムッとしてしまいました。「この人の言う事は信じられない」もう何も聞く気にもなりませんでした。


1.夢も希望もない毎日でした

今から7年ほど前の話です、仕事と婚活でひどく悩んでいました。職場の人間関係の悪化が原因で、嫌がらせのように面倒なことばかり私に押し付けらていました。また「何とかしなければ」と始めた婚活も、きっかけすらつかめない。まるで夢も希望もない、そんな毎日だったのです。





婚活は私個人の問題です、でも仕事については相手があることです。こればかりは変えようもありません。毎日こんな理不尽な思いで過ごしていたら、体まで崩してしまいます。「もうやめるべきかな」、そうは思うのですが・・・・、そこからの一歩が踏み切れなかった。だから気晴らしもかねて占い相談でも、となった流れです。

2.占い師は普通のおばさんでした

街中にだいぶ前から営業をされている占いサロンあり、予約を入れ訪ねてみたのです。占い師は普通の格好をした普通のおばさん、占い師といったイメージとはぜんぜん違う方でした。占術はタロットです。時間は無制限、何をいくつ占っても料金は5000円とのことでした。


この占い師のタロットは数枚の組み合わせからでなく、たった1枚のカードからその暗示する意味を読み解くといったものでした。私は仕事の悩み、特に退職について相談をしてみたのです。「わかりました」と言うと、おばさんは選ばれたカードをしばらくながめこんなことを話したのです。

3.私の言う事を聞いたら上手くいくよ

「会社を辞めてはいけない。辞めると何度も何度も繰り返すことになるよ。あなた、婚活もしてるでしょ、だよね。相手も見つからなくなる。これ絶対だよ。前に来た人も、私の言うことを聞いたから、会社でも上手くいくようになって、結婚相手も見つかって、結婚もしたんだよ。私の言う事を聞いたら上手くいくよ。」

4.この人の言う事は信じられない

私はこれを聞くやムッとしてしまいました。私の人生を勝手に決めつけたような言い方がとても不快だったのです。それに「私の言うことを聞いたらうまくいく」これって何を根拠に言ってるの。私は「この人の言う事は信じられない」とすっかり醒めてしまいました。そしてもうこれ以上なにも聞く気にもなりませんでした。

5.本音を言えば背中を押してもらいたかった

じつはこの時にはもう転職活動をしていたのです。本音を言えば転職を選んだ決断を占いで肯定してもらいたかった、私の背中を押してもらいたかった。さらに言うのなら愚痴を聞いてもらいたかった、話し相手が欲しかったのでしょう。今思えばずいぶん勝手な言い分ですね。そから2カ月後、私は会社を辞めました。





早いもので、あれからもう7年の月日が流れたのですね。そしてその間、私は何度も転職したのでした。そして結婚相手も見つからないまま、もう43歳になってしまいました。この事実だけをもってみれば占い師の言った通りです。でも私、これでも結構楽しい毎日を過ごしているんですよ。

6.あの時は本当に辛かったのです

あの会社を辞めたこと、正社員でしたから収入は大幅に減りました。でも決して後悔などしてはいません、あのまま残っていたら、多分ストレスからうつ病になっていたと思います、毎晩毎晩それはひどい不眠症に悩まされていたのですから。まあ今となってはなんとでもいえることなのですが。


ただ人の人生など占い師にはどうでもよいことです。もちろん占い師にそこまで求めてもいけません。ただあの時は本当に辛かったのです。相談できる誰かもいませんでした。必死になって下した結論、選択した道を、占い師に無下に否定されたことに過剰に反応してしまったのでしょう。ケチなようですがお金まで払っているのですから。

7.誰かのせいにしてもだめ

やはり自分の人生は自分で決めるもの、占い師は将来の保証などしてくれません。「私の言うことを聞きなさい」こんなことを言う占い師は、やっぱり信用できません。またそんな話を真に受けることは、自分の人生を無条件に他人に委ねることと同じことなんだと。


なんか占いを否定するようなお話になってしまいましたが、決してそんなつもりはありません。ただあなたの人生は、やっぱり占いに頼るのではなく、あなた自身で決めるべきです。そしてその選択肢はいくらでもあるはずです。でも、誰かのせいにしていたら、あなたの人生ではなくなってしまいます。


つまらない話ですが、これが私の占い体験で思ったことです。今でもあのおばさんのことが胸に焼き付いています、それは不思議なくらい鮮やかに。



スポンサーリンク

スポンサーリンク