【占い】25歳学生、OAさんより
大学を卒業後せっかく就職できた会社もたったの一ヵ月で退職。その後医療従事者を目指すことにしたのです。しかし一度挫折した私の人生、これでいいのかと不安に苛まれる毎日が。そこで私の仕事運・天職、今後の人生を占い師に相談することに、占術は四柱推命でした。


1.もう失敗は許されない、でも大丈夫なの

大学を卒業すると私はある大手事務機器の会社に就職しました。でも人付き合いが苦手な私は社内の環境や人間関係によるストレスに悩み、たったの一ヵ月で退職をしてしまったのです。そして医療専門学校に通おうかと。看護師の国家資格を取得して医療従事者を目指すことにしたのです。





もともと医療や保健福祉には興味があったのです、でも一度大きな挫折をした私の人生にとっては最後のチャレンジ、そして最後のチャンスです。「もう失敗は許されない、でも大丈夫なの」そう思うと不安がこみ上げくるのでした。


医療職、選択したこの道に間違いはないのか、そして私にとって果たしてこれが適職なのかしら。根が優柔不断で心配性の私は仕事運、そして今後の人生について助言が欲しかったのです。これが占い相談をした理由でした。

2.四柱推命、四つの柱で先天運を占うものです

鑑定は駅から歩いて10分ほどのところにある占い館でお願いしました、インターネットで調べ予約したお店です。室内は余計な飾りもなく一見事務所ふう、占い師は60代くらいのハキハキ話すおばあちゃん、そして鑑定料金は30分間で3240円でした。


占術は四柱推命です、これは生まれた年・月・日・刻 の四つの柱で先天運を占うものです。先天運とは生まれ持った才能や性質、適職などを言うそうですね。仕事運やこの先の人生を占うには最も適したものだと説明を受けました。そして、しばらくしてからおばあちゃんはこんなことを言われました。

3.選んだ道は間違ってはいなようでした

「あんたすごい賢い人だね、うん、医療職は天職だよ」そして「男並みに働くね、法律の世界でも生きていけるけど医療系の道が正解かな、特に看護師はピッタリ向いているね」と、私の性格から見ても選んだ道は間違ってはいなようでした。





ただ「あなたは賢すぎる人なの、それだからかな、途中であきてしまうかもしれないな」だから「そこだけは注意するように」と釘も刺されました。「そうかしら・・・」と内心思うこともありましたが、私は余計な口は挟まずただ言われた通りをメモしました。

4.いろんな苦労するかもしれないけど・・

それから多少時間が残っていたので結婚運についもて聞いてみたのです、すると「結婚は28歳の時にチャンスはある、だけど両親が反対するような人だね。いい人なんだけど、うーんなんかクセがある。同じ仕事が長続きできないとか・・・」普段の私なら冷静に判断出来ることでも、恋の最中になると周りの意見が耳に入らないそうです。


まあ結婚についてはぜんぜん興味のなかったのですが。それから今後の人生全般については「いろんな苦労するかもしれないけど、35歳で大成功するね」、でも「人間関係は、しばらくしんどいかな」とのことでした。

5.「いばらの道」天職で選んだはずなのに・・・

ともかく医療職が天職と言われた私はようやく決心ができました。願書を出し、受験して、そして無事合格ができました。よし、やり直そう!しかし新たな毎日も私にとっては「いばらの道」やっぱり人間関係がしんどいのです。世の中はそんなに甘くはないのですね、そして再び占い師さんに相談をしたのです。

6.人間関係が「しんどい」理由とは

今度は対面ではなく電話占いを利用しました。占い師さんはプロフィール写真の笑顔がとても素敵、優しく癒されるような声をした女性の先生です。四柱推命そして姓名判断から告げられた内容はこうでした。


「あなたの結果は、・・・真面目ですね、大丈夫です。いま進んでいる道は正しいものです」そして「ただ、あなたがしんどいのは、資格を取ることをゴールにしているから。本当は通過点の一つなのに・・・」そして思い込みが過ぎることも、すぐに最悪のことを考えてはいませんかと。


「あなたが苦しいのは、成績や評価という形ばかり気にするから、なんでも物事を形にはめ込んで考えてしまうから。だから形をとり払えばあなたは楽になって、もっともっと力を発揮できます」さらに人間関係克服については「あなたに今必要なのは自信です、あなたは大丈夫、だから自信を持ってね」と。





私は知らず知らず人目を気にしてばかり。この日を境にもう回りと自分を比べ計ることもやめました。いろんな人がいて、いろんなことを言う、それでいいでいいじゃん、みんな違うんだからさ。どう思われているのかを作り出しているのも、結局は私自身なんだ。私はこの鑑定をさかいに開き直れたのだと思います。

7.占いに興味をお持ちのあなたへ

占い師にはいろんな方がいます。中には人を騙して悪いことをする人もいるようです。私がおすすめする占い師さんは、やはりしっかりとした会社に所属している方ですね。それから鑑定料がはっきりしていることも。


また相談されたことに対しては都合の良いことばかりではなく、時に耳が痛いことを言われることだってあります。でも耳が痛いのはある意味本音だからかもしれません、これはこれでありがたくお聞きしましょう。

8.先天運と後天運、私ワクワクしています!

先天運とは生まれ持ったもの、宿命ですね。これに対するのが後天運、これは「運のめぐり」なのだとか。どんな宿命であれ、運に恵まれれば幸せな明日が切り開けるのだそうです。もちろんその逆もあるのでしょうが。





結局は自分次第なんですね、当たり前のことですがこれが私が占い師さんから教えてもらったことです。そのためにもまずは自信を持つこと、そして自信をつけるには「やってみる」こと、そう経験することが一番です。そして自分を信じることが「運を引き寄せるカギ」です。


私の人生まだまだ「しんどい」ことが続くのでしょう、でもいまの私は前向きです。そして「35歳で大成功する私」にワクワクしています、もちろん28歳の私にも、いったい誰とめぐり会うのやら(笑)。今日はありがとうございました!



スポンサーリンク

スポンサーリンク