36歳会社員、木の葉さんより
【占い】彼は47歳の既婚者でした。一歩踏み込んで修羅場をくぐるのは怖い、でもこの恋に将来が欲しかったのです。そんな私が頼ってみたのが占いでした。そして鑑定後、私はこの恋に生きてみようと本気で腹を括ったのです、でも先生から気になるひとことが、そして。あっけないお話ですが、聞いてください。


1.優柔不断な彼に詰め寄るようにもなりました

これといった取柄もなく、平凡な人生を送ってきた来た私です。しかし、さすがに30歳も半ばにさしかかれば、年々取り残されていくような不安やさみしさも増すばかり。そんな時です、彼から声をかけられたのは。彼は親会社の役員、47歳の既婚者でした。





逢瀬を重ねるたびに、彼はなくてはならない存在となりました。でもいくら奥様とは別居されているとはいえ、私が行っている行為は不倫です。ただ関係を持つようになり1年もすると時に割り切れなくなってしまい、優柔不断な彼に詰め寄るようにもなりました。

2.この恋に将来が欲しかったのです

こんな付き合いが許されるわけがない、彼が奥様と別れるはずがない。それはわかっています。でも彼の本音も知りたい、彼が好きでたまらない。あきらめきれなかったのです。一歩踏み込んで修羅場をくぐるのは怖い、でもこの恋に将来が欲しかったのです。

3.鑑定の結果は共通したものでした

そしてそんな私が頼ってみたのが占いでした。いくら親しくしている友人でも「不倫」など簡単には相談なんかできません。ただ占いなどまったく縁のなかった私なのでネットで検索してみると、それは意外でした。市内だけでもこんなにあるんだと。


でもどこへ行けばいいのやら。私はあるお店に勇気を出して電話をかけ予約をしてみました。先生はホームページの派手な写真から受けたイメージとは違い、とても優しく、落ち着かれた女性の方でした。でもいざ顔を合わせると・・・、悩める心の内をうまく言葉で伝えることはとても難しいものなのですね。


それからさらにもう一軒の先生にお世話になったのですが。こちらの先生もとても親切でした。手相からこの先を占ってくれたのです、でもやっぱりというか、





「あなたはたしかに彼の良き理解者である、しかし彼は世間の体裁をひどく気にかけるところがある。また経済的な理由もあり奥さんは離婚に応じることはありません。たとえ関係は破綻しても、形としての結婚は今後も続いていきます。」鑑定の結果は共通したものでした。

4.一本の電話が私の人生を変えるきっかけに

おセンチになるな!別れたほうがいい。もちろんわかってはいるのですが、優柔不断なのは私の方なのでしょうか、私はさらに沈み込んでしまいました。そんな時です、電話占いを知ったのは。そして今思えば、この時の一本の電話が私の人生を変えるきっかけになったのでした。


電話占い、占い師さんを探している時にネットで知りました。でも、サイトの口コミを読んでみるとどうでしょう、ご覧になればわかりますがずいぶん都合の良いことばかりコメントされています。いつもの私なら見向きもしないのですが、でもこんな夜でも相談できるのか、ダメもとでもいいや、私はスマホをとりだすとサイトにアクセスし登録を済ませました。


深夜1時近かったのですが、サイトのコンシェルジュに不倫で悩んでいること、そして「今すぐ答えが欲しい」ことを伝えると、待機中の霊感タロットの先生を紹介していただきました。そしてすぐに相談開始となったのです。

5.問題は私がどうしたいのか、そして答えはすでに

近くにいても遠い彼、装うことの辛さ、うそ、愛憎、罪悪感、切なさ、騙され上手な自分、割り切れない自分、不安、ドラマチックな未来が欲しいこと、など電話だったからでしょう、心の底に沈んでいた澱(おり)を涙ながらに吐き出しました。


そして、ただ黙って聞いていてくれた先生は私にこう言ってくれたのです。





「あなたは今恋に夢中です、そんなあなたに私や周りが何を言ったところ聞く耳などないのです。問題はあなたがどうしたいのかです、そして答えすでにあるはずです。ここは自分の気持ちに従って、とことん彼と付き合ってみればいかがでしょう。」

6.カードに暗示されていた彼との今後

・・・「別れを選択せよ」本音を言えばそんな言葉を予想していた私だったのです、いやそう言ってもらいたかったのかもしれません。自分自身では決められない、だからいっそ占い師に丸投げしてしまいたかったのでしょう。「自分の気持ちに従って」大事なのは今の私の気持ち、そうですね、先生の言われた通りです。この時です、私はこの恋に生きてみようと本気で腹を括ったのは。でも気になるひとことが、


カードには彼との今後について気になることが暗示されていたのです。「彼は近い将来、新しい取り組み、試み、起業、何かを始めるような気配を感じます。人生をかけたもの、苦労もあることでしょう。ただ、いくら頼まれてもお金だけは貸しては絶対いけません。」先生は少し厳しい口調でそう言われたのでした。

7.「占いとはすごいものだ」心からそう思いました

彼が独立をしてコンサル会社を立ち上げる、と聞いたのがそれから2週間後のことでした。そして「開業資金を貸してくれないか」と私に無心してきたのです。「占いとはすごいものだ」私はその時、心からそう思いました。


そしてこの時ばかりは、先延ばしをせずその場でハッキリとお断りをしました。これには彼の方が驚いたのでないでしょうか。私自身、何かが変わったようです。


そして彼からの連絡も途絶えました。

8.別れはどんなに辛くても私の口から言おう

「先生、これで終わりかしら」、翌週になって私は先生に聞いてみたのです。こんなふうに自宅からすぐに相談ができるところが電話占いのいいところです。「いいえ、彼は未練タラタラですよ」。その後3日もすると「会いたい」といった連絡が。それからまた、あいまいな関係が続くのかと思っていたのですが・・・。





彼が奥さんと同居を始めたことを知ったのは、それからひと月ほど経ってからのことでした。泣きながら私が問い詰めると「ヨリを戻そうかと思って・・・でもお前のことはこれからも・・・」きっと立ち上げた会社のことも深く関わっていたのでしょう、彼にも人生があるのです。


私、いつかは彼と結婚したかったんです。彼は決して身勝手ではありません、彼だって辛いのです。それがわかっていたから、私だって今日まで・・・。でもその時、初めて私は「あきらめ」がつきました。「どんなに辛くても別れは私の口から言おう」とも。そして私自身の手で幕を引きました。あんなに好きだった彼なのに、あっけないものですね。

9.もう恋愛はこりごりだったのに

その夜、ひとしきり泣いてから、先生に今日のこと、そして今までお世話になったお礼を言いました。これで終わりですね・・・。でもここで、またしても先生から意外なお言葉が、


「人の集まるところに行きなさい、今が出会いのチャンスよ!」
「もう恋愛はこりごりです」と私、
「みんなと一緒に行動してみなさい、ついていけばいいのよ。運に逆らってはダメ!」と先生。


それからしばらくして、今の彼と知り合うことが出来ました。きっかけはめったに参加することがなかった会社の懇親会、それも絶対に付き合うこともなかった二次会のお店でのことでした。


電話相談も5回目くらいになりましたが、最後に先生からこんなことを言われました。

スポンサーリンク

10.最後に先生から言われた言葉です

「たぶん気持ちの整理も付けないまま、誰かに言われた通り彼と別れていたら、あなたの中では未練は消えず、その後もくすぶり続けていたことでしょう。結果としては彼はあなたにとっては縁のなかった方でした。でもあなたは、とことん付き合って、そして自らけじめをつけたのです。」





「あなたは学ぶべきものを学んだのです、だから今の彼と巡り合ったのです。つらさ、切なさ、嫉妬、憎悪、不安・・・、経験にはすべて意味があり、あなたの心を成長させるもの。でも失恋ほど辛いものはありません。しかし失恋こそあなたにとって本当の運命の人に巡り合うための階段だったのです。私たちの仕事は、そんなあなたのお手伝いをさせていただくことなのです。」

11.もちろん後悔などしていません

私が胸の内をさらけ出すことができたのも、電話だったからだと思います。もちろん対面占いでは結果が出ないというのではありません、私の性格では電話相談との相性がよかったのだと思います。また何よりも、けじめがつけられたのも先生のアドバイスがあったから、もちろん後悔などしていません。


それから、ここだけの話ですが同じ不倫でも「誰にもバレることなく、誰も傷つけることなく、この関係を続ける方法を教えてください」こういった相談も多いそうですよ。自己中というよりも本音全開(笑)ですね。こんなことを話せるのも電話だからでしょうか。

12.鑑定料ですね、私からのメッセージも合わせてどうぞ!

あっ、鑑定料金ですね。私がこの時お世話になったのは1分300円の先生でした。5回ほど相談させてもらい、たしか料金は全部で3万円を超えたくらいだったと思います。高いか安いか、こればかりは感じ方も人それぞれだと思います。


ただキレイになりたければお化粧品やアクセサリーにお金を使います。病気になればお金を払ってお医者さんにかかります。心の悩みにお金をかけるのも同じことです。べつに占いでなくてもいいのです、ただしっかりとしたプロにお任せする、こんな選択肢があることも忘れないでくださいね!



スポンサーリンク