ペットを飼うとは命を預かること
愛する者の死を乗り超えることによって、あなたも一歩前進できる。これが天国に召されたペットがあなたに一番望ことです。押しつぶされそうな胸の内を打ち明けてみたらいかがでしょう。そんなあなたに占い師さんはそっと寄り添ってくれるはずです。


【1】ペットロス症候群

1-1.自分よりも先にペットが

今やペットは飼う時代ではなく、ともに暮らす時代です。ペットの存在は私たちにとってまさに家族の一員。しかし彼らの寿命は私たちよりは短いもの、残酷な言い方をするのなら、いつかは別れを迎えなければりません。





自分よりも先にペットが・・・。辛いことです、でも誰もが心の奥底で理解していることではないのでしょうか。そして、大切な存在を失ってしまえば深い悲しみや喪失感に襲われることは当然のことなのです。


このペットとの死別による精神的なショックから引き起こされる様々な症状が長期化、重症化したものが「ペットロス症候群」です。

1-2.なんと5年もの歳月が

たとえば酒場詩人でおなじみの吉田類さん、猫好きとしても知られており現在はノルウェージャンフォレストキャットと暮らしているそうです。しかしそんな彼もこのペットロス症候群を患ったひとりです。


この吉田さん、17年もの長きにわたり共に過ごしてきた茶トラが亡くなった時、その喪失感から立ち直るのになんと5年もの歳月がかかったのだとか。


「親が死んでも泣かないかもしれないけれど、猫が死んだら泣いてしまうもんですよね」そんなコメントを残されていました。


もしかしたら、ここでお会いできたあなたも同じショック、深い喪失感に沈んでおられるのかもしれません。

1-3.正常な反応なのですから

このペットロス症候群は、あらたな社会問題としても取り上げられています。「たかがペットが死んだくらいで」といった心無い風潮もないわけではありません。しかしペットの死によって仕事や家事が手につかないことだって当たり前のことなのです。


またこの悲しみから立ち直れないことは、大人げないことでもありません。愛するペットを失ったことに対する正常な反応なのですから。それはペットのことを心の底から大切に思っていた「あかし」なのですから。


ペットの死をあるがままに受け入れることは、とても切なく苦しいものなのです。



【2】今なにを思っているの

2-1.これではペットも浮かばれません

しかし、楽しかったはずのペットとの思い出がただ辛いものだけになてしまう、これでは亡くなったペットも浮かばれません。やがてある時期が来れば気持ちの整理もつくものとは言われていても、

  • はたしてきちんと成仏できたのだろうか。
  • ともに過ごした日々が幸せだったのだろうか。
  • そして今、なにを思っているのだろうか。

そんなペットの気持ちをぜひ知りたい、と思いませんか。

2-2.「ペットの気持ち」を視る

そんな時です、ペットの気持ちを知り心の整理をしたい。だからそこで占いに相談される方が多いことをご存知でしょうか。こんな時は占いの館を訪ねるのではなく、自宅からスマホで相談できる電話占いが主流です。





占いと言えば恋愛や仕事運といった相談が多いのですが、人の気持ちと同じように「ペットの気持ち」を視ることを得意とされている先生もたくさんいます。そしてそんな占い師さんはペットを失った方からも頼りにされているのです。


では次に実際に利用された方のコメントをいくつか引用させていただきます。引用元は「電話占いヴェルニ」さんから、とても評判の良い占いサイトです。



【3】電話占い!口コミを見ると

3-1.電話占いヴェルニ:優瓜先生に寄せられたコメント

優瓜先生、先日は鑑定をありがとうございました。
愛猫にとって幸せな猫生だったと分かり、とても安心しました。
まだまだ愛猫の居ない生活に慣れる事が出来ず、泣いてばかりの毎日ですが、先生の温かいメールに励まされました。
ウェットフードを食べたがってると聞いて、早速お供えしました。
お供えして、「○○ちゃん、いっぱい食べてね」と話しかけたら、ロウソクの炎が大きくなり、ユラユラ揺れました。
きっと喜んでくれたのだと思います。
ありがとうございます。
また49日を過ぎた頃にお願いすると思います。
愛猫の気持ちを教えて頂き、ありがとうございました。


3-2.電話占いヴェルニ:瀬那先生に寄せられたコメント

本日、初めてお願いしました。
一昨日突然亡くなった愛犬について、色々と聞いてもらいました。
週末にしか会えなかったり、最期も見とれなかったことやあれこれ後悔することがありましたが、私のことは怒っておらず大好きで心配もしてくれていると聞けて本当に嬉しく涙が出ました。
愛犬の愛情の深さや優しさを感じることができ、改めて愛犬に感謝しかないと思いました。
みてもらってる間に私のところに来てくれていたと言われたのもビックリ。
亡くなってからまだ日が浅く泣くこともありますが、みてもらってよかったです。
愛犬に色々と聞きたいことも出てくるだろうから
また宜しくお願いします。


3-3.先生は多数在籍されています

今回はこの二人の先生を取り上げさせていただきましたが、ペットの気持ちを占うことも得意とされている先生は多数在籍されています。また、検索メニューが用意されているのでこのように該当される占い師さんだけを表示できます。





ただしレビューを見るとペットの気持ちに対する声もありますが、やはり恋愛相談に対するものが圧倒的に多いですね。

3-4.検索方法は

この「電話占いヴェルニ」さんの場合の検索方法は以下の通りです。




  1. 占い師検索メニューを開きます。
  2. 「得意なお悩み」の項目より「ペットの気持ち」にチェックを入れます。
  3. メイン占術などほかに希望があれば同様にチェックを入れます。
  4. 後は「検索する」をクリックするだけです。占いの詳しいプロフィールなどを見ることができます。



詳しい案内はこちらより公式ホームページをご覧ください
↓ ↓ ↓
電話占いヴェルニ



3-5.占いサイトはまだあります

ヴェルニさんだけでなく、占い師検索メニューにペットの気持ちがある占いサイトはまだあります。どちらも優良サイトとして評判です、気になる方はこちらからどうぞ!


電話占いリエル





電話とメール占いのウラナ






【4】新しい子と暮らしてみよう、と思う前に

4-1.すぐに代わりを求めることは感心できません

ペットとの生活がどんなに楽しかったのかをいつまでも思うこと、そして感謝すること。これがあなたが立ち直るなによりのきっかけとなるものです。そしてあなたが元気になることが、天国にいるペットの最大の望みであるはずです。





しかし、ペットを亡くし寂しい気持ちはよくわかります、でもすぐに代わりを求めることは感心できません。姿かたちは似ていても性格までそっくりな子などまずいません。


「思い出すのは亡くなった子のことばかり」これでは愛情をもって接してやるどころか不満を抱えてしまうだけではないですか。

4-2.もう二度とペットは飼いたくない

また、やがてはこんなに悲しい思いをしなければならないのだから「もう二度とペットは飼いたくない」これもおかしな話です。あなたはペットとの思い出まで否定しまうのですか。


命はいつか終わるもの、ましてペットはその一生をあっという間に駆け抜けます。あなたには仕事もあればお友達もいます、でもペットにはあなたしかいないのです。





ペットを飼うとは命を預かること、「出会えてよかったね、一緒に過ごせて本当によかったね」お互いに感謝の気持ちを持てる関係であれば、ペットはきっと満ち足りた最後を迎えることが出来るはずです。そして思い出は永遠に消えることがありません。


あなたにも必ず気持ちの整理がつく時が来ます、そして「新しい子と暮らしてみよう」きっとそう思う日が絶対に来ます。

スポンサーリンク

4-3.占いは癒しでありカウンセリング

愛する者の死を乗り超えることによって、あなたも一歩前進できる。天国に召されたペットがあなたに一番望こと、そこで占いなのですが。


たかが占いで・・・、そう思われますか。占いは癒しでありカウンセリングであるといった側面もあることを知ってもらいたいのです。占い師の仕事とは「当てる」ことよりも「あなたに前を向いてもらうこと」と言ってもいいのです。


押しつぶされそうな胸の内を打ち明けてみたらいかがでしょう。そんなあなたに占い師さんはそっと寄り添ってくれるはずです。








スポンサーリンク