はじめに
土地には個性があり様々なパワーが満ちています、そして「よい気」があふれ吹きあがっている場所が「パワースポット」です。運気が上がりあなたの身体によい気を満たしてくれる場所のことです。しかしただ訪れても何も感じずパワーも得られないのでは。ここではパワースポットで運気を上げるコツについてまとめてみました。


【1】土地の持つ個性とパワーについて

1-1.「ゲニウス・ロキ」ゲニウスは守護霊、ロキは土地

ヨーロッパには「ゲニウス・ロキ(Genius Loci)」という建築や環境設計に関わる認識概念があります。ゲニウスは守護霊、ロキは土地、どの土地にもそれぞれ特有の霊があるといった意味です。





日本でも家を建てる時には地鎮祭を行いますね、これはその土地の神様に土地を利用させて頂くことの許しを請うこと、そして工事の安全や住む人の繁栄を祈るためのものです。地域開発や建物を建てる、また修復・復元を行うなどの際は、その土地の霊を尊重する。そして、その力に逆らってはいけないものなのですね。

1-2.気持ちが変わるポイントがありませんか

たとえば毎日の通勤通学で通る道、散歩のときでもかまいません、場所によって妙に気持ちが変わるといったポイントがありませんか。ここに来るとなぜか心地よくなる、まっすぐな道なのに坂道のように足取りが重くなる、ここを通過すると急に過去のことを思い出してしまう。


それぞれの場における空気や匂いの違い、また気持ちの浮き沈み、そんな気付きや気配を感じることがありませんか。土地にはそれぞれ個性があり様々なパワーが満ちているそうです、またその影響力は意外なほど強いのだそうです。

そして「よい気」があふれ吹きあがっているこそ場所が「パワースポット」です。パワースポットとはそこへ行けば運気が上がる、あなたの身体によい気を満たしてくれる場所のことです。




【2】パワースポットの意味

2-1.パワーとは何か

パワースポットの「パワー」とは前述の通り「あなたによい気を満たし、運気をよくしてくれる力」のことです。またインドではプラーナ(サンスクリット語で呼吸といった意味)、風水においては「気」などど説明されています。





また日本においては神の力、「神と人の念が融合する場所」といった解釈もあります。私たちはるか昔から山岳や巨岩、巨木など自然そのものを神として祀ってきました。そして森羅万象に神が宿るという「八百万の神」の考えに発展したことにもよるからでしょう。

2-2.パワースポットとはどんな場所

パワースポットとは文字通りそこを訪れるとパワーが得られる場所のことです。昔から信仰を集めてきた寺社が祀られている場所。山・森林・滝・川・谷・湖など自然や大地の生気やエネルギーに満ちた場所。また聖地や霊地として神聖視されてきた場所などがイメージできますね。


テレビや雑誌では神社がよく取り上げられます、風水的にも多くの神社の場所はパワースポットと一致するそうです。神社は神さまが暮らす場所なのです、神社はエネルギーと緑豊かな自然に覆われた清浄な地、選ばれた場所に建てられているからでしょう。



【3】神社は観光地ではありません

3-1.困った時だけのこのこ現れても・・・

しかしいくら有名なスポットを訪れたところ運がよくなるわけでもなく、摩訶不思議なパワーを得られるわけでもありません、むしろ何も起こらず何も感じない方のほうが多いはず、あなたはいかがですか。





せっかく神社を訪れても、本殿にお参りもせず自撮りをしたらさっさと帰ってしまう。よくある話ですね、これでは神さまに願い事も届きません。それから困った時だけのこのこ現れて「神さま仏さま~」、これも考えものですね、態度や心がけの問題もあるのです。

3-2.大事なのは、パワースポットに行く目的

いくら開放されているとはいえ、神社やお寺は本来むやみに立ち入ることは禁じられている場所、そこは観光地ではないのです。もしパワーや気をいただきたいのなら、きちんとした態度、そして最低限の参拝のマナーはわきまえておきたいものです。


そしてここで何よりも大事なこと、それはあなたがパワースポットに行く目的です。何を願うのか、何を期待するのか、どんなパワーが欲しいのか。次にパワースポットで運気を上げる方法について考えてみましょう。



【4】パワースポットで運気を上げる方法

4-1.願い事のコツそれは「感謝」と「誓い」

あなたなら神さまへ何を願いますか。まず知ってもらいたいこと、それは本来神さまには願いではなく「感謝」と「誓い」をお伝えすることです。毎日元気で過ごせていることでもかまいません、些細なことでも「感謝」をしましょう。


そして願い事があるんのであれば「○○してください」ではなく「私は○○をします、どうぞお見守りください」と誓ってください。この「誓い」は小さな目標からでいいのです、そして謙虚に行動に移すことです。神さまはそんなあなたの姿勢に対しご褒美をくださるものと思いましょう。もちろん願いが叶ったらお礼参りも忘れずに。

4-2.氏神さまなどいかがでしょう

またいくら有名なパワースポットを訪れても、あなたに合う場所・合わない場所もあるようです。あなたに合うパワースポットとは、あなたにとって「居心地の良い場所」です。またなにも時間とお金をかけて遠出をしなくてもいいのです。たとえば氏神さまなどいかがでしょう。


各地の神社めぐりも悪くはありませんが、相性の良いスポットを近所に持ち、日ごろのお参りでご縁をつなぐことはとても大切なことです。また繰り返しますが、困った時にだけお参りするのは神さまに対し失礼ですよ。

【5】パワーとは「ヤル気」です

5-1.ゆっくりと深呼吸をしてみましょう

日本は世界にも例を見ないほどのパワーにあふれた国なのです。先人たちが残してくれた聖地、清々しい山気や厳かな空気の中でゆっくりと深呼吸をしてみましょう。





自然のパワーを素直に感じられる場所、自然の生命力による癒し。きっとあなたの存在など小さなものと感じるはず、すると心の悩みも不思議なくらい整理できるはず。パワースポットの空気に溶け込んでみましょう。

スポンサーリンク

5-2.何かを願うことよりも「何をすべきか」に気付くはず

そして心がリセットされれば何かを願うことよりも「何をすべきか」に気付くはずです。そう、よい気・パワーとは「ヤル気」なのです。そして得たヤル気を行動に移せばいいのです。行動こそがあなたの運命を変えてくれるもの、そして「運気」を上げてくれるものだから。



スポンサーリンク