未来は自由に選択できるもの
口コミでよく見かけるアゲ鑑定とサゲ鑑定、それぞれの意味や占い師の使い分けわかりますか。ただ電話占いの場合、アゲを基本にバランスを見るスタイルが主流です、その理由とは。また占い師との相性を見る方法、占いと上手に向き合うことについてまとめてみました。運命はいつでも変えることができるのです!


【1】アゲ鑑定を基本にバランスをとる、これが主流です

1-1.口コミ用語、定義はあいまいです

占いにはいろいろな専門用語がありますが「アゲ鑑定とサゲ鑑定」もその一つです。口コミによく登場する用語といった方がいいのかもしれません。定義はあいまいですが、やさしく自信を持たせるようなアドバイスをすることがアゲであり、「だからダメなの!」などとあえてキツい言葉を浴びせるようなものがサゲであるようです。




1-2.自信がないから?不安を煽るのはなぜ

また、アゲ鑑定とは鑑定に自信がない占い師のすること、調子の良いことばかり並べその場をごまかすもの。またサゲ鑑定とは不安を煽って占い師の言いなりにさせてしまうためのもの、などといった生々しい解釈もあるようです。口コミによる評価なので実際にそんな目に遭った方もいるのでしょう。

1-3.占う側にとっても意見が分かれます

アゲるかサゲるのか、ちょっと極端ではありますがこれは占う側としてもその使い分けやバランスに意見が分かれるところでしょう。特に電話占いの場合、占い師の表情や態度はあなたには伝わりません、なにせ「声だけ」だから。占い師のイメージも限られたものから描かれてしまいます。

1-4.分単位で課金される以上即答が求められますが

もちろん声だけといったメリットもあります。ただ分単位で課金される以上占い師としても結果についてはまず簡潔なもの、即答を心がけることになります。もちろん要点を的確に伝えたい、だから鑑定もそっけないものでも困るのですが。


また同じ占い師が同じような鑑定をしたところ、相談者が変わればその印象や受け止め方もそれぞれ違ったものになるのです。


アゲ・サゲ、あなたならどちらを望みますか。電話占いでは「アゲ鑑定を基本にバランスをとる」といったスタイルが主流のようです。まずそれぞれのメリット・デメリットを通しその理由を考えてみましょう。



【2】アゲ鑑定、そのメリット・デメリット

2-1.あなたがプラス思考になることです

アゲ鑑定とはあなたのテンションを上げるような鑑定のこと、聞いたあなたが喜ぶようなアドバイスをすることとしてみます。肯定的・積極的・楽観的な答えが多くなるので、相談されたあなた自身がプラス思考になることが何よりのメリットなのでしょう。





また占いもサービス業の一環です、ポジティブなアゲ鑑定をした方がリピート率も上がります。占いの目的の一つは、あなたの心を前向きにし行動を促すことです。アゲ鑑定を基本にバランスをはかる、この鑑定スタイルが一般的には主流なのではないでしょうか。

2-2.調子のよい話ばかりでは信頼関係にも影響が

相談者には「ただ悩みを聞いてもらいたい」とか「ただ不安から解放されたい」方も多いのです。そんな時にはあえて「アゲる」ことも必要な場合もあります、ただしあまり調子のよいことばかりお話しをすると、その後のつじつまが合わなくなり信頼関係も失われます。


またアゲ鑑定も度が過ぎると、相談者を占いに依存させてしまうなどといったデメリットも考えられます。これはサゲ鑑定についても言えることですが。



【3】サゲ鑑定、そのメリット・デメリット

3-1.心の痛み、でも正しい選択肢を提供できることも

悪いことばかりを言う、これがサゲ鑑定なのだそうです。あえてきつい口調で通す占い師もいますが、問題点や課題をえぐり出すこと。その答えがあなたの意に反する「別れ」やあきらめといったものであってもズバリ伝えること、これもサゲ鑑定としてみます。





たとえ心の痛みを伴うものであっても、時にそれが最善であり正しい選択肢を提供できるといったこともあるのです。良いことばかり鑑定されると疑問を持たれる方もいます。現実をしっかり把握したい、問題点を突き止めたいといった方には、サゲ鑑定が効果的であるのです。またあえてドライな鑑定を望む方も多いのです。

3-2.厳しい言葉の裏にある「やさしさ」が伝わらないことも

テレビに出演されたり対面で有名な占い師の中にはサゲ鑑定をウリにされている方もいるようです。しかし前述の通り電話の場合は声がすべてです。占い師のキャラクター性までイメージできないこともあるせいか、たとえきつい口調でも言葉の裏にある「やさしさ」や「愛情」が伝わりにくいといったデメリットもあります。



【4】アゲ鑑定をする理由とは

自分の望まないことを聞かれた瞬間に電話を切ってしまうような相談者もいます。またネガティブな鑑定結果は、占い師の印象も変えてしまいます。気心の知れたリピーターならまた別なのでしょうが、初めての相談者を相手にする時などやはりアゲを基本にバランスをとる鑑定が多くなるのです。


ではアゲ・サゲを実際にはどのように使い分けられているのでしょう。



【5】アゲ・サゲはどのように使い分けられているのですか

まともな占い師なら鑑定の根底にあるのは「当てる」ことではありません。悩みを解消すること、また行動につながるアドバイスをすることです。一概には言えませんがこんな話を聞いたことがあります。

5-1.アゲ鑑定が効果的な時とは

まずは相談者の意志がハッキリしている時なのだとか、背中を押してもらいたいと感じられた時ですね。鑑定の結果や客観性も加味しますが、よっぽどの間違いでない限りは意思を尊重します。そしてそのためには何がベストなのかを導きます。


また厳しい状況でも、取り組み次第では光が見えると思えば元気になるパワーや自信を促します。それから不安でたまらず話を聞いてもらいたい、といった方に対してはシビアなアドバイスは抑え、まず前を向いてもらう途(みち)を提供するとのことです。

ただし不安を一時的に麻痺させるだけではまったくの逆効果となるとのこと、このあたりは難しいところですね。

5-2.こんな時にはサゲ鑑定を

相談者の中にはアゲ鑑定に疑問を持つ方も多いのです。辛辣でもいい、シビアな回答を求められた時でしょうか。またアゲと矛盾するようですが、いくら相談者の意志が固くてもあきらかに間違っているといった結果が出れば厳しく否定もすることあるとのこと。


それからすべてを占いの結果に委ねようといった思いが見える時、依存心をサゲ鑑定で醒めさせることもあるそうです。それは、決められるあなたになってもらいたいから。





【6】占い師は「占いの結果」を伝えるもの

6-1.伝え方は占い師一人ひとりみな違います

占いという職種は特殊なものです。人生相談やカウンセリングのようなものとも言えますが、占い師の答えはあくまでも「占いの結果」を伝えるものです。





伝えることは占い師の主観ではありません。タロットであればその暗示するカードから引き寄せやすい未来を読むこと、そしてそれを「言葉にして伝える」ことが占い師の仕事です。


しかし、たとえ同じ鑑定結果が出てもその伝え方となると占い師一人ひとりみな違います。アゲやサゲなどと単純に分類できるものでもありません。電話占いはたとえ声だけであっても、声質や言葉選び、口調などすべてを含め伝え方になるのですから。

6-2.言葉は選ばれ口調も変わります

また相談者であるあなたが、いったいどのようなお方であるのか、これだって伝え方に影響するようです。もちろん鑑定の結果まで変えてしまうようなことはないのでしょうが。ただ年齢や悩みの状況に応じ、言葉は選ばれ口調も変わります。その結果アゲ・サゲなどと評されることもあるのでしょう。



【7】辛い結果であっても理由があるはずです

7-1.人生観が伝え方にも影響するものです

また占い師とはいえ人間です、人生観が伝え方にも影響するものです。ただその思いがストレートにあなたに伝わるものでもありません。その占い師が持っている以上のものは伝わりませんが。受け取り方だってみな違うのです。





もし占いの結果暗示されたものが、あきらかに相談者であるあなたの希望するものとかけ離れたものであろうと思ったら、占い師はどうすると思いますか。絶望的なことを告げても占い師には責任はないものでしょうか。

スポンサーリンク

7-2.こんな先生は考えものです

ここで問われるのはその「理由」です、辛い結果であっても根拠があるはずです。明確な説明があるのか、そして「だから何をするのか」といったアドバイスです。何の根拠も示さず高飛車に「私の言うことを聞きなさい!」こんな先生は考えものです。



【8】占いと上手に向き合うには

8-1.質問がポイントとなります

大事なことはあなたが考えそして成長することです、よい占い師とはそのサポートをすること。だから相談者であるあなた自身も一方的に聞くだけでではなく質問をすること、占いと上手に向き合うには質問がポイントとなります。





そしてそこには「あなた自身がどうなりたい」といったものも必要です。鑑定に疑問があったのなら「私の望む未来は〇〇です、それを実現させるためにはどうすればいいのでしょうか」こんな質問をしてみましょう。

8-1.よき占い師との出会い、相性を見るチャンス

また特に耳の痛いことや辛いことを言われた時、あなたとその占い師との相性がわかることもあります。たとえ辛辣なアドバイスも「そうかもしれない」と素直な心で聞けたのなら。そんな占い師こそメンターにふさわしい方、出会えたあなたは運がいい!と思って大丈夫です。

【9】未来や運命は自由に選択できるもの

9-1.どう活かすのか、結局はあなた次第です

以上思いつくまま書いてみましたが、未来のことなど誰にもわかりません、未来や運命は自由に選択できるものなのです。占い師は予言者ではありません、運気を読み取れば「結婚できます」と占い師は言うはずです。


しかし問題はあなたの選択や行動です。いくら運気が巡ってきても、あなたがその気にならなければダメだから。


あなたの選択や行動が人生を作るのであって、占いはあなたが気づいていない可能性や光を見出す一つのツールです。占いにすべてを委ねてもダメです、占いは未来を保証などしてくれません。アゲ鑑定やサゲ鑑定も含めその結果を受け止めどう活かすのか、結局はあなた次第。運命はいつでも変えることができるのです!



スポンサーリンク