はじめに
電話占いはシンプルでわかりやすいものが多いのですが「対面占い」における鑑定料金の設定はやや複雑となります。なかには「およそ1万円(内容によって要相談)」といったあいまいなものも。ただどうやら「相談件数・内容と時間」に大別できそうです。占いサイトの情報をもとにその鑑定料金の設定基準を見てみると。


【1】電話占いとどう違うのですか

1-1.1分当たり○○○円、わかりやすい料金設定

同じ占いでも会員制電話占いサイトの場合、その鑑定料金は「1分当たり○○○円」といったシンプルな料金設定が主流です。鑑定1分ごとに課金されていくシステムですね。





たとえば1分当たり単価250円の先生に15分鑑定を依頼すれば、
15分×250円=3750円
です。そしてこの単価の設定が占い師によって異なっています。ただし「単価が高いから当たる」とも限りませんが。


サイトによっては占い師全員一律料金となっていたり、「20分○○○○円+延長料金1分当たり○○○円」といったところもあります。ただ単価には通話料も含まれているところがほとんど、とてもわかりやすく設定されています。また支払い方法も現金・カード・銀行振込などいくつか用意されているのが普通です。

1-2.鑑定終了後金額を聞いてビックリしないために

これに対し対面占いの場合、店舗や占い師によってその設定は様々です、およそ1万円(内容によって要相談)といったところもあります。





いろいろな悩みを相談したのはいいのですが、「いくらかかるのか」その料金システムをよく確認せず、鑑定終了後金額を聞いてビックリなどとなりませんように。


対面占いの料金設定が怪しいとかおかしいものでは決してないのですが、「鑑定料金5千円~1万円」などと(あいまいに)なっていた場合、相談内容・時間、また支払い方法も含め事前によく確認しておかないとせっかくの占いなのに後々トラブルとなるケースも考えられます。こういったところはしっかり確認が必要です、では対面占いの場合その鑑定料金はどのように設定されるのでしょう。



【2】対面占いの鑑定料金はこう決まる

2-1.相談件数・内容と時間に大別できます

いろいろな占い師さんのホームページに記載された鑑定料金をもとに、大まかな料金設定基準をピックアップしてみます。ただし、あくまでも参考程度としてください。

  • 相談1件当たりいくらと設定されている
  • 相談の内容によって料金が変わる
  • 占術によって料金が変わる
  • 時間当たりいくらと設定されている
  • 延長料金が設定されている
  • 相性占いなど二人目以降は別料金になる
  • 特別室や個室料金が別途かかる
  • 一般料金と学生料金がある
  • 指名料・予約料・キャンセル料がある
  • 占い師によって料金が異なる

などでしょうか。大別すれば「相談件数・内容と時間」ともいえそうですね。その他特別な相談については「時価につき要相談」などというものもまれに見かけます。

2-2.チェックポイントは

ただ、たとえば「相談1件あたり3000円」となっている場合などがいい例です、恋愛相談をされるにも、

  1. 今の彼の気持ちを知りたい。
  2. この先どうすればいいのか。
  3. 彼との結婚の可能性はどうか。

この3つをまとめて「恋愛相談1件」とカウントするのか、または個別に3件となるのかでは鑑定料金に大きな違いが発生します。


また相談1件といっても、1件あたりにどのくらいの時間をかけてくれるのか。所定の時間を超えたら延長料金が発生するのか、発生するならいくらなのか。時間当たりいくらの場合、時間内であれば相談件数に限りはあるのかないのか。こういった点はハッキリさせておきたいところ、チェックが必要です。

3-3.支払い方法は

お支払い方法につきましては、特に個人で行われているところでは「現金のみ、カード不可」といったお店も多いようです。こちらも要チェックですね。



【3】鑑定料金の相場はいくらですか

3-1.「20分3000円(税別)」くらいでしょうか

では実際にいくらくらいかかるのでしょう。こちらも参考程度になりますが、街やショッピングモールで見かける占い店、気楽に「ちょっと寄ってみようかしら」といったところでは「20分3000円(税別)」くらいが相場でしょうか。こういったお店では相談件数や占術など細かい料金設定はあまり見かけません。





しかし自宅や事務所・サロンなどで鑑定をされている占い師さんとなるとどうでしょう。対面占いの先生に鑑定をお願いする場合、ふつうは事前に予約が必要です。ホームページを参考にするだけでなく、予約の際に相談内容や希望する時間を伝え、鑑定料金をハッキリ確認しておくことが何よりです。

3-2.鑑定時間の目安は

たとえば今後1年の運勢、あなたの基本的な性格から運気の流れ、恋愛・仕事・金運はどうなる・・・これでしたら1時間くらいで導き出してくれるのでは。また「彼の気持ち」などテーマが絞られていたら、質問時間も含め30分くらいでしょうか。ただこれはあくまでも目安です。



【4】最後にアドバイスとして

4-1.相談内容や予算はまとめておきましょう

鑑定料金に関する確認についてのアドバイスを最後にさせていただきます。まず、

「事前に鑑定料金の確認を行うことは、決して失礼なことではありません!」

これはぜひ覚えておいてください。そのためにも(何度も繰り返しますが)事前に相談内容はまとめておくこと、そしていくらまで払えるのか予算を設定しておくこと、それを伝えたうえで鑑定料金を明確にしておくことがなによりです。

4-2.高いからボッタクリともいえません

以上、占いの鑑定料金についてまとめてみたのですが、ハッキリ言って鑑定料金の相場など「あってないようなもの」とも言えそうです。リーズナブルなものもあれば、テレビに出演されるような有名な先生となると1回10万円!などといった価格も普通です。


でも「高ければ当たる」とか「高ければボッタクリ」、また逆に「安ければ当たらない」などといった判断もできません。ただ鑑定料金の問い合わせの際、あいまいにされたり、はっきりとした回答を得られなければお断りしたほうが無難かもしれません。



スポンサーリンク

スポンサーリンク